Loading...

BACKEND

LaravelとDockerで開発環境を構築する方法【Laravel + Nginx + MySQL + Vue.js】

Laravel

LaravelはComposerを使えば容易にインストールできますが、Dockerを利用することでさらに実践的な開発環境を用意することができます。今回はフレームワークとしてLaravel、アプリケーションサーバにNginx、データベースにMySQL、Laravelと併せて用いられることが多いフロントエンドフレームワークであるVue.jsを採用した場合について見ていきます。

PHPフレームワークLaravelとは【Laravelの基礎知識と開発環境の構築について解説】

Laravel

LaravelはWebアプリケーションの開発に広く利用されているフレームワークです。PHPのフレームワークにはCakePHPやSymfony、Zend Frameworkなどいくつもの種類がありますが、その中でも最も人気なのがLaravelです。高信頼性で学習コストも低く、小規模なアプリケーションから大規模なものにまで対応できる柔軟性も備えています。

Ruby on Railsの入門記事のおすすめ8選【目指せ脱入門者!基本的な操作をマスター】

Ruby on Rails

Ruby on RailsはRubyのフレームワークで、世界中で高い人気を誇っています。世の中には様々なフレームワークがありますが、その中でもRuby on Railsは比較的学習コストが低いため、初学者の方にもおすすめです。そのため一度身につけてしまえば他の言語やフレームワークを採用したい場合にもその知識を活かすことができます。覚えるべきことは多いですが、頑張ってマスターしましょう!

Anacondaのインストールと仮想環境の構築【Python開発環境の構築を画像付きで解説】

Python

プログラミングで開発を始める際には、環境の構築で苦労することが多いです。Pythonの開発環境には、ライブラリや便利な機能をパッケージングしたディストリビューションであるAnacondaが人気です。また開発の際には必ずと言っていいほど、その開発用の仮想環境というものが必要となります。Anacondaを使うと仮想環境が簡単に用意できるので、ぜひ身につけておきましょう。

PythonのフレームワークDjango入門【フレームワークの基礎知識とMTVアーキテクチャ】

Django

DjangoはPythonでWebアプリケーションを開発するためのフルスタックなフレームワークとなっており、大変人気が高いです。小規模開発から大規模開発まで対応ができ、一度覚えれば様々な開発に生かすことができるでしょう。Python自体は機械学習などで注目されている言語ですが、言語と併せてフレームワークの使い方を覚えることで、一気に開発の幅も広がります。

Ruby on Railsのライフサイクル【MVCアーキテクチャの処理の流れをわかりやすく解説】

Ruby on Rails

ライフサイクルとは、アプリケーションが形成されてからそれが終了するまでのプロセスのことです。WebアプリにおいてはユーザがURLからページにアクセスしてから、そのページを離れるまでの流れを指します。アプリケーションの処理の流れを把握しておくことは、全体像を掴む上でもとても重要ですのでしっかり理解しておきましょう。